健診標準フォーマットの利用例のご紹介

医療法人 汐留ガーデンクリニック 様 (No.12)

 汐留ガーデンクリニックでは、人間ドックや健康診断の受診者が独自のクラウドに保存された健診結果をスマホやPCで閲覧できるサービス(モバドク健診クラウド)を本年1月より開始しています。

 「健診標準フォーマット」に準拠しているため、今後「健診標準フォーマット」が普及するにつれて、受診者の利便性が高まることが予想されPHRの第一歩になりえると考えられます。

 医療機関にとっては、健診結果の印刷・封入・郵送などの業務がなくなるためコスト削減、業務の効率化や、受診者に精密検査や人間ドック健康診断の案内をメールで通知できるため受診率向上につながるメリットがあります。(上田院長様より、2019/3/29)